税理士 台東

税理士 台東


台東の税理士をお探しの方へ。清水和男税理士事務所は、台東区を中心に、台東、浅草橋、三筋、小島、鳥越、東上野、元浅草、蔵前、仲御徒町、新御徒町などのお客様の経営計画サポートや相続相談、コンピュータ会計などを対応させていただいている税理士事務所になります。税理士業務に関して、以下のような質問をよくいただきますので、参考にしてみて下さい。

■清水和男税理士事務所 5つの特徴

1.毎月 経験豊富な専門家が訪問
2.コンピュータ会計システム導入を支援
3.電子帳簿から電子申告まで完全連動
4.決算対策と納税予測、利益計画は必須業務
5.財産・事業承継、リスクからの企業防衛

■主なサービス内容

<会計ソフトの導入から会計業務の改善をご支援します>
現在利用の科目体系から会計原則に準拠した適切な勘定科目体系を設計
法人税法、消費税法に準拠した取引先名および取引内容をあらかじめ設定
丁寧な操作指導を、当初だけでなく、毎月の訪問時にも継続

<電子申告に対応した高品質の決算、申告書類を作成提供します>
中小企業の会計指針または企業会計基準に準拠した決算書類
税理士法第33条の2の書面添付で税務調査のない正確な決算書類を作成
税理士による税務代理だから、経営者の電子署名は省略可
国税のe-Tax、地方税のeLTAXに完全対応したシステムを活用

<将来の財産・事業承継に対処するため、事前の相続対策を提案します>
事業の承継を見通したタイムリーな会社財産評価と経営者の個人資産の評価
事業の存続に必要な、自社株その他資産の贈与、相続に備えます
判例データベース「LEX-DB」を活用して、税務上適正、有利な対策を立案します。
引き継ぎに際しての留意点、事業承継計画の策定をご支援します。

>>詳細はこちら

税理士 台東

■よくある質問

Q 前の税理士に依頼できなくなり、税務調査の対応だけやってほしい。
A 以前依頼していた税理士に何らかの事情があり、依頼することができない時、税務調査の連絡があったとすれば戸惑うものです。依頼することができなくなった事情にもよりますが、たとえば依頼していた税理士に病気、死亡等の事情があり、調査の立会などができない場合、または正式に契約を解除している場合には、お引き受けすることもできます。もちろん調査の日程をあらためて設定しなおす、税務代理権限証書などの書類を提出するなどの手続きが必要となります。

Q 前の税理士に依頼できなくなったので、決算と申告だけやってほしい。
A 以前御依頼の税理士との間で、委任関係が正式に消滅している場合には、お受けすることもあります。しかし、とくに法人の場合には、個人に比べて、税務上、会計上より複雑であり、短い時間で状況を把握することは困難と言えます。このため、当事務所では、法人関与先については、特別の事情がない限り、顧問契約を条件として毎月の訪問監査を前提として、決算、確定申告を受任しております。

>>その他のよくある質問はこちら

■業務エリア

現在、埼玉県から東京都、神奈川県、千葉県までの範囲をカバーしています。台東や浅草橋、三筋、小島、鳥越、上野、元浅草、蔵前、仲御徒町、新御徒町、台東、浅草橋、三筋、小島、鳥越、東上野、元浅草、蔵前、仲御徒町、新御徒町、なども対象範囲となります。

台東の税理士をお探しの方も是非一度ご相談下さい。
お問い合わせはこちらから

清水和男税理士事務所

〒110-0016 東京都台東区台東3丁目43番10号 佐藤ビル401号
TEL:03-3839-5712
FAX:03-3835-7527

>>ご相談・お問い合わせ

所長 清水和男
税理士・行政書士、関東経済産業局認定支援機関
TKC全国会 資産対策研究会会員、財産承継コンサルタント

業務内容
・相続・事業継承対策
・新規開業、会社設立支援
・コンピューターの導入のサポート
・経理会計システムの立案と改善
・経営計画・資金計画立案支援

税理士 台東